東信システムハウス株式会社  

私たちは、ソフトウェア開発とソリューションでエクセレント・カンパニーを目指します 

HOME挨拶会社案内事業案内環境保全開発事例運用・評価採用情報お問い合わせ東信グループ

環境保全

 

東信グループ環境基本方針 Toshin Eco Rord

 
 東信グループ本社事業所(東信電気株式会社、東信システムハウス株式会社、東信システムサービス株式会社)は事業活動を通じて、地球環境保全に取り組んでいます。

 


審査登録番号:E0690
審査登録機関:ASR


東信システムハウス本社事業所にて
認証取得


《環境理念》

  東信グループ本社事業所(東信電気株式会社、東信システムハウス株式会社、東信システムサービス株式会社)
は地球環境保全への取り組みを重要課題と位置付け、経営の土台である理念トライアングル(基本理念、経営理念、
東信の心)のもと、ほれられる会社づくり運動を通して全社一丸となって地球環境保全活動に取り組んでいきます。


《環境方針》

1.事業活動及び製品が環境に与える影響を的確に把握し、環境目的・目標を設定し、また定期的に見直し、環境
 管理システムの継続的な改善を図り、それを完全実施し、汚染の防止に取り組みます。

2.環境保全に関連する国・地方自治体の法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

3.環境保全を目指した次の活動を重点的に取り組みます。
   a.省エネルギー、省資源の推進
   b.環境に配慮した商品の提供とグリーン調達及び購入の推進
   c.地域社会に貢献するための環境保全活動の推進

4.環境方針は社内教育及び啓発活動を通じて、東信グループ本社事業所で働く全ての人に周知し環境保全に
 関する意識向上を図ります。

5.本方針は社外からの要求に応じて公表します。

 

2010年 6月29日
東信グループ最高責任者
東信電気株式会社
代表取締役社長 遠藤俊洋